2000年7月20日
  大野原から千々石へ!

谷越えでやってきたのは
安田さん。 
ランデイングアプローチの先には
ターゲットが見える。
(砂浜に置いてある黄色いマーク)

実は8月にクラブ内の大会の
開催が決定した。
(8/13予定)
皆ターゲット練習に熱が入る。
ランデイング間際に吹き上げを
食らってターゲットを
はずしてしまった安田さん。
井手さんはターゲットを
見てなかったようです。
全然見てない。

実は僕もターゲットが
置いてあるとは知りません
でした。(残念!)
さあ、山口校長が来た。
今日はターゲットねらいで
高く入りたいためぜんぜん
粘らないで下りてきた。
いやなものを撮ってしまった。

お見事すぎる。

この後は言うまでもない、
「アゲインストで3mあれば
はずすことはないね」
「絹ごし豆腐の上に降りるように・・」

大会まで何度聞かされるのか・・・
藤原さんだ!
大会の企画者であり
当然気合いが入っている。

(前夜はイメージトレーニングまで
したそうな)
オーバーだ。

この後はすっかり自信をなくし
山口さんに教えを請うていた。
(いつもは飛びっぱなしなのに)
友紀ちゃんがきた!

山口さんが無線で誘導する。
どショート・・・

これは山口さんの誘導のせい?
今度は江口さん。

高く入ってきた。
惜しい、ショートだ!

このあとしきりに反省していた。
「ゴルフと同じでショートしちゃいかん!」
と・・・

皆、レベルはわかっている!
大会までクラブ内での壮絶な
舌戦が続く。
 



inserted by FC2 system